管理人

禁煙をきっかけに体重が増加し、食事制限ダイエットしたり、慣れない縄跳びをしたり色々試してましたが、どれも長続きしませんでした。子供のころから持久走だのマラソンなどは大嫌いでしたが年を取ると朝は早く起きられたので、試しに散歩も兼ね少し走ってみようかなと思い、2006年頃から走り始めました。
最初は50mも走るとやはりこれは無理だと思いつつも、走ったり歩いたりしているうちに徐々に距離も伸び200m、500m、1kと走れるようになり、走るのが楽しくなります。
そうなると80kg超えの体重も徐々に減って20kgは体重も落ち更に走りが楽しくなり今度はスピードも求めるようになってきます。

まぁ、走りのきっかけは恐らくこんなもんだろうと思いますが、いつの間にか走る事が義務的になり走らないと罪悪感が生まれ、今日は昨日より㎞/何分遅かったとか、距離が足りなかったとか思うようになります。
フルのタイムの記録が伸びない、10kmで何分、km/何分で走らなくてはと自分を追い込んでまた走る事が嫌いになり辞めてしまう事もありました。
すると走っている方を見ると目をそむけるようになったりTVのランニング番組や雑誌からも遠ざかったりします。

ここ数年は身体に負担がかからず、楽しく走るためにトレイルランで景色を楽しんだり、ロゲイニングで観光を楽しんだり、そして、マラニックで景色・観光・食をたのしんだりと走るプラスを堪能してます。

管理人 : 前田 秋勝